本文へスキップ

第10石所 秩父華厳の滝ちちぶけごんのたき/Chichibu Kegon's falls

=alt"" 願い石: 健康・厄除のホワイトオニキス(白瑪瑙)

=alt"" =alt""

秩父郡皆野町にある、秩父を代表する名瀑

年間を通じて多くの観光客が訪れる「秩父華厳の滝」。
落差は約13メートルと小さめですが、その名の通り、日本三大名瀑の一つ
「日光華厳の滝」に似ていることから、名付けられたといわれています。

=alt""

滝つぼは美しいエメラルドグリーン。ごつごつとした岩肌が苔むしています。
春夏は新緑、秋は紅葉、冬は落葉と、季節ごとに風流な景色を楽しめます。

赤い岩肌が特徴的な岩壁を流れ落ちる直瀑で、滝壺周辺では水しぶきが舞い上がり、
マイナスイオンに包まれています。
滝つぼの近くまで散策路が整備され、雄大な自然を肌で感じることが出来ます。
豊かな森の中、一直線に流れ落ちる優美な姿です。

森林や周遊散策路が整備され、森林浴とハイキングも楽しめます。




















=alt""

上からみる「秩父華厳の滝」と、個性的なお姿の不動明王

滝の右側に散策路が整備されており、滝の上まで歩いて登ることができます。
写真は滝の上にある展望台から撮影したものです。

その滝の上の展望台には、5mはあろうかと思われる、目を大きく見開いた青の不動明王があります。
昭和48年に秩父市在住の左官屋さんが作られたそう。ユーモラスなお顔立ちです。


日野沢三滝の願い石、「ホワイトオニキス」で健康と厄除の効果をさらに高める

知名度の高い黒のオニキス、黒瑪瑙の白。悪霊から身を守り、肉体を強化し、精神を安定させる力をもつ魔除けの石で、対人・対物関係のトラブル防止にも効果があります。


授与所:秩父華厳の滝茶屋


alt=""
 alt=""

華厳の滝の入り口にあるお茶屋さん。沢に面した縁台もあり、おくつろぎ頂けます。
おいしい手打ちうどんと甘味が楽しめます。

営業時間:午前11時〜17時30分  連絡先:090-5334-3809(茶屋主人につながります) 

住所:秩父郡皆野町上日野沢3311−1 (華厳の滝の入り口にあります)
HP https://sites.google.com/site/chichibukegonnotakichaya/
※土曜日・日曜日・月曜日・祝日のみの営業となります。

★平日の授与について★
お店の前に、授与箱を設置しています。そちらに志納金500円を入れて、
願い石を授与して下さい。
※無人の授与所に在庫がないときは、秩父願い石巡礼の会本部でもある
第2石所「廣見寺(こうけんじ)」で授与することも出来ます。

★2020/5/27 お知らせ★
新型コロナウィルス感染拡大の影響で、第10石所「秩父華厳の滝」の公営駐車場が4/28より、
滝への遊歩道・滝そのものが5/15より皆野町の判断で閉鎖
されておりましたが、
先日の緊急事態宣言解除を受け、すべて通常通り開場となりました
マスク着用などのご配慮を頂きつつ、ぜひ足をお運び下さいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


第10石所 秩父華厳の滝

※授与所「秩父華厳の滝茶屋」は、滝の入り口前にあります。

アクセス:関越自動車道・花園インターを下りて秩父方面へ50分
     秩父鉄道 皆野駅で、皆野町営バス日野沢線「西立沢」行きに
     乗車し、約30分。「秩父華厳前」で下車徒歩1分。
     ※時刻表や路線図はこちら(皆野町公式HPにリンク)



← 第9石所「小鹿神社」へ

                    → 第11石所「洞昌院」へ








バナースペース

秩父願い石巡礼の会 お知らせ

お問合わせは、お電話、メールで承って
おります。お気軽にお問合せ下さい
070−3619−9239
※一部チラシには旧番号が載っています。上記までお電話下さい

※事務局の現地スタッフにつながります

メディア関係者様からの取材依頼は、お電話ではなく、メールにてお願い致します
info*
chichibu-powerstone-jyunrei.org
(*を@に変えて送信下さい)


※参拝頂いたのに、不在などで願い石を
授与出来なかった場合は
恐れ入りますが、上記までご連絡を
頂けますようお願い致します

〜願い石の授与の時間について〜
神社仏閣においては
8:00〜17:00
に行っています。
※聖神社と秩父今宮神社は9時から

※上記以外の授与所はそれぞれ営業時間
が異なります。上記の「巡礼地一覧」
詳細ページにてご確認下さい