本文へスキップ

第三石所 ほっとすぽっと秩父館-Hotspot CHICHIBUKAN

=alt"" 願い石: 金運・仕事運のイーグルアイ(鷲目石)


alt=""alt=""

明治期に栄えた商人宿を改築した話題のパワースポット

かつて商人宿として栄えた趣のある建物を、平成19年に地元のみやのかわ商店街が改装し、観光案内所・お休み処として運営している施設。館内には喫茶コーナー(写真右)や大きな囲炉裏端があるスペースもあり、レトロ感漂う店内でのんびりとくつろぐことが出来ます。


alt=""

店内には地元の方々が手作りの品などを販売する「チャレンジBOX」とよばれるレンタルボックスや、最近秩父の町をにぎわせているアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のグッズなども販売されています。
軒先には地元の農家さんがつくった新鮮な野菜なども格安で販売されています。

建物の中に井戸!

そんな観光施設である「ほっとすぽっと秩父館」がパワースポットと呼ばれる理由の一つが、建物内にある井戸。建設当時の明治時代から残る古い井戸で、今も武甲山の名水が湧き出ているそうです。

階段には商売繁盛を願う大きな神棚!

さらに、二階へと続く階段の天井には、3メートルはあろうかと思われる大きな神棚があります。商人宿として栄えていた頃から、ここを訪れる商人に親しまれてきた神棚で、今もそのままの姿を残しています。

=alt"" ほっとすぽっと秩父館の願い石「イーグルアイ」で、さらに金運の効果を高める

別名をグレータイガーアイという鷲目石。古代エジプトでは神々の石像の目に使われた石。視野を広げ、財運を高めてくれます。災いを遠のけ、幸運と繁栄をもたらしてくれるこの石に、商売繁盛の願いを込めてみては?

第三石所 ほっとすぽっと秩父館 −Hotspot CHICHIBUKAN

住所:秩父市宮側町18−2 電話:0494-24-8856
営業時間:10:00〜18:00 
水曜定休、年始年末(12/31〜1/3)は休業

<休館日の仮の授与所について>
水曜の定休日など休館の際には、道を挟んだセブンイレブンの右側にある「清水金物」が仮の授与所となります。 ※清水金物ホームページ
 http://www.shimizunet.com/honsya.html

公式HP: みやのかわ商店街振興組合
       http://www.miyanokawa.com/chichibukan.html

←第二石所「廣見寺」へ
                 → 第四石所「秩父神社」へ

アクセス:秩父鉄道秩父駅より徒歩3分





バナースペース

秩父願い石巡礼運営事務局

願い石巡礼に関する参拝者様からの
お問合わせは、お電話、メールで
承っております。
お気軽にお問合せ下さい

070−3619−9239
※一部チラシには旧番号が載っています。上記までお電話下さい


メディア関係者様からの取材依頼やお問い合わせは、下記のメールにてお受けしております。

info*
chichibu-powerstone-jyunrei.org (*を@に変えて送信下さい)


【!参拝者の皆様へ!】

★石所に参拝頂いたのに、不在で
願い石を授与出来なかった場合は
恐れ入りますが、上記メール
アドレスの事務局までご連絡
頂けますようお願い致します

★願い石、水晶セットの授与および取扱は、一部をのぞき、基本的に、

神社仏閣においては
8:00〜17:00
に行っています。
※聖神社と秩父今宮神社は9時から
上記時間内にお求め頂けますようお願い致します
※店舗の石所はそれぞれ営業時間が異なりますので、上記の「巡礼地一覧」の各石所の詳細ページにてご確認下さい

<第8石所「大陽寺」について>
国道140号線沿いから寺へと続く山道の車道が冬季期間凍結している事が多々あります。事前に大陽寺へお電話頂いて都合が合えば、住職が国道沿いの山道入口から寺まで、数名に限り、寺の車で送迎が可能です。
また、修行などの関係で冬季期間中に限らず無人になることがございます。ご面倒をおかけ致しますが、参拝の際には大陽寺へお電話の上、お出かけ頂けますようお願い致します
 大陽寺 電話
 0494−54−0296


※大陽寺以外で、石所が不在で願い石が授与できないなどの場合、下記事務局までお問合せ下さい  
070−3619−9239


当サイトはリンクフリーですが
リンクして頂ける場合には
ご一報頂ければ幸いです
※バナーもご用意がございます

秩父に関する個人様、事業者様からの
相互リンクをお受けしております
上記メールアドレスまでご連絡下さい