本文へスキップ

第5石所 秩父今宮神社ちちぶいまみやじんじゃ/Chichibu Imamiya Shrine

=alt"" 願い石: 恋愛運・良縁のローズクォーツ(紅水晶)

alt=""  =alt""

縁結びのお社として注目を集める名社

武甲山伏流水(霊水)が湧き出ている秩父最古の泉「龍神池」と、埼玉県と秩父市の天然記念物にも
指定されている推定樹齢千年以上といわれる、樹周約9mの大欅(ケヤキ)のご神木「龍神木」
(別名:駒つなぎの欅)があります。
秩父エリアの中で風水の力が最強の地といわれ、自然信仰の聖地としても注目されています。
秩父今宮神社は、ご祭神である水を司る八大龍王神から、「八大龍王宮」とも称されます。
平成31年(2019年)2月24日、新社殿が完成しました。

ハート型のうろ(くぼみ)がある、大ケヤキのご神木

alt="" alt=""

樹齢千年を越える武蔵国随一の大欅で、胴回りは約9m。推定樹齢千年以上といわれ、
その大きさと力強い姿は、まさに圧巻の一言。幹には大きな穴が開いており、
龍神様の住み処であるとも言い伝えられます。

また、近年「ハートのうろがある」と話題になっており、このうろを見つけられると
恋愛が成就するといわれています。

★最新ニュース★
参拝者の方から
「秩父今宮神社のご神木に、ハートのウロがもう一つあるのを見つけた!」というご報告を頂きました! 大きさは約12pほどで、元々あるハートのウロよりも少し小さめとのこと。
恋愛成就のご神木から、さらなるご利益が頂けそうです!
ご参拝の際にはぜひ探してみて下さい












夫婦神と、龍神・弁財天が導く良縁

そんな秩父今宮神社のご祭神は、日本の国土を創り、また多くの神々を生んだとされる
イザナギ・イザナミの夫婦神。
「龍神池」は、武甲山伏流水が沸き出ている秩父最古の泉で、龍神様が住むと信じられています。
秩父今宮神社には、そんな龍神様の恋人ともいわれる弁財天も境内に祀られており、
夫婦神と共に、龍神・弁財天の良縁のパワーもいただけるとされ、
恋愛運上昇スポットとして女性から人気を集めています。

また、お清めの霊水としても珍重される、平成の名水百選にも選ばれた
この武甲山伏流水は、境内の「清龍の滝」(左写真)で汲むことがができます。

=alt""

秩父今宮神社の願い石「ローズクォーツ」で、さらに恋愛成就の効果を高める

愛と美をもたらす石。持つ者に自信と幸福感を与えてくれます。また、持ち主を癒す効果も高く、心の苦しみや痛みをやわらげてくれます。お財布やバックに忍ばせる恋の守護石としてもお勧めです。

第5石所 秩父今宮神社 −Chichibu Imamiya Shrine

住所:秩父市中町16−10
公式HP: 秩父今宮神社 http://www.imamiyajinja.jp/




← 第4石所「秩父神社」へ

           → 第6石所「西善寺」へ

アクセス: 西武鉄道 西武秩父駅より徒歩10分
      秩父鉄道 御花畑駅より徒歩5分





バナースペース

秩父願い石巡礼の会 お知らせ

お問合わせは、お電話、メールで承って
おります。お気軽にお問合せ下さい
070−3619−9239
※一部チラシには旧番号が載っています。上記までお電話下さい

※事務局の現地スタッフにつながります

メディア関係者様からの取材依頼は、お電話ではなく、メールにてお願い致します
info*
chichibu-powerstone-jyunrei.org
(*を@に変えて送信下さい)


※参拝頂いたのに、不在などで願い石を
授与出来なかった場合は
恐れ入りますが、上記までご連絡を
頂けますようお願い致します

〜願い石の授与の時間について〜
神社仏閣においては
8:00〜17:00
に行っています。
※聖神社と秩父今宮神社は9時から

※上記以外の授与所はそれぞれ営業時間
が異なります。上記の「巡礼地一覧」
詳細ページにてご確認下さい